仕事をしながらスマホで株取引をする方法。

By: Herry Lawford

私は副業として株取引を行っています。午前中から夕方までは会社にいないことがほとんどなので、外回りや電車での移動時間や休憩時間を含めるとかなり自由な時間を取る事が可能でした。株をやり始めたのは携帯でも株取引ができるようになってからで、今ではスマホ一つであらゆる株取引が可能で、リアルタイムの情報を外にいながら知ることができるのです。私の株取引の方法は前場が始まる9時より前に色んな情報を入手して、取引開始後15分間で決まった銘柄の株を指値で注文を入れておきます。

あとは約定をするのを待つだけです。もちろん本業の仕事があるので、ずっとスマホの画面を見ることができないので、釣りと一緒で仕掛けておいて、ただひたすら待つのみです。しばらくして、時間出来たときにスマホをチェツクして約定しているか確認します。約定しておれば、再度処分の指値を決め、あとは前場が終わる11時半まで何もしません。昼御飯の時に結果をチェツクして、約定しておれば、その日はそこで終了。約定してなければ、指値を再度、入れ直して後場にできるだけ約定できるような指値にします。あとは12時半からの後場の値動きを確認してから、仕事に集中します。後場で約定しなければ、次の日に持ち越しとなりますが、出来るだけその日のうちに浮く約定できるようにはします。

少しの損でもデイトレードの鉄則のように処分して、次の日に望むようにした方が良いと思います。ただこの方法もずっと値動きの画面を見てられないので、急激な値動きの変化に対応することができないのが最大の欠点ですが、無理のない投資金額であれば、月平均に換算すると、そこそこの利益を上げることができています。時間に拘束されない副業としてはお勧めだと思うのですが、あまり欲を出さずに、月の目標を決めてやると以外と良いかもしてません。無理のない範囲で、副業の範囲内で行えば、小遣い程度のものは稼ぐことができると思います。投資に興味がある方は副業 おすすめというホームページを見てみることをお勧めします。

Posted under 未分類